深夜番組的なノリでiPhone・Androidアプリレビューと面白ニュースをお届けするアプリ情報サイト
iPhoneアプリを紹介するアプリ学園
iPhone + Androidアプリレビュー

水が冷たくて死ぬ!史上最弱生物・マンボウの育成ゲーム『生きろ!マンボウ!』!死ねば死ぬほど成長する…!?

井上マサキ

appstore

生きろ!マンボウ!

育成ゲーム系アプリ学科
無料
開発:Koya Nakahata
バージョン:1.0.1
サイズ:28.1MB

※掲載中の価格等の情報は記事作成時点でのiOS版の内容を元に作成しています。

愛嬌たっぷりの姿で、水中をゆったりと漂うマンボウ。
そのマンボウ、卵を3億個も生むことで知られています。

理由は「すぐ死んじゃうから」

20140616_manbou_001.jpg

今回ご紹介する『生きろ!マンボウ!-3億匹の仲間はみな死んだ』は、そんな最弱のマンボウが主人公の「すぐ死ぬ育成ゲーム」。

死んじゃうと1からやり直し......しかし、死ねば死ぬほど成長するのです。

【関連】
【生誕30周年記念】「この軟弱者!」と叫びたくなる最弱主人公が活躍のスペランカーがコンテニュー無制限でアプリで登場だ!



『生きろ!マンボウ!-3億匹の仲間はみな死んだ』の遊びかた

20140616_manbou_002.jpg

画面中央にいる、ダニみたいな姿をしているのがマンボウの稚魚です。
周りを漂うプランクトンをタッチして、マンボウに餌を食べさせてあげます。


20140616_manbou_003.jpg
よくある育成ゲーム同様、画面内の餌を食べつくしたら、しばらく放置すると餌が出てきます。
餌を食べ続けると体重が増え......



20140616_manbou_004.jpg

一定の重さになったらレベルアップ!
だんだんマンボウっぽくなってきます。


20140616_manbou_005.jpg

しかし、地道に餌を食べ続けるだけでは、なかなか体重が増えません。
ここで登場するのが、このゲーム最大のポイント、「ぼうけん」です。

「ぼうけん」に挑戦できるのは1時間に1回。
成功すると、体重が一気に増えるチャンスなのですが、失敗すると、死にます。


20140616_manbou_006.jpg

寄生虫のせいで体がかゆいので、水面でジャンプして振り落とそうとしますが......


20140616_manbou_001.jpg

_人人 人人_
> 突然の死 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄


20140616_manbou_007.jpg

なんとマンボウ、自分でジャンプして着水の衝撃で死んでしまいます(リアルでもそうらしい)

自分のジャンプで死ぬなんて、スペランカー以来の最弱さです。


20140616_manbou_008.jpg

死んだらまた1からやり直しか......と思うんですが、面白いのはここからです!

1度死に、「強くてニューゲーム」で再開すると、体重が増加しやすくなり、さっき死んだ死因には耐性がつきます。

死ぬことで、ちょっと強いマンボウに成長するんです!


20140616_manbou_009.jpg

ご覧のとおり、またダニからのスタート。
しかし成長しやすくなっているので、「何度もやり直させられている感」がありません。


20140616_manbou_010.jpg
20140616_manbou_011.jpg

さらに、死ぬと「マンボウポイント」をたくさんもらえるので、新しい冒険やエサなどでパワーアップも可能です。

死んでいるのに成長する......「俺の屍を越えてゆけ」ですね......



死因がひどすぎて逆に面白い

20140616_manbou_012.jpg

「冒険なんてギャンブルは嫌だ!地道にエサを食べて、大事に育てるんだ!」という人もいるかもしれません。

しかし悲しいお知らせがあります。


20140616_manbou_013.jpg

エサだと思って食べたクラゲが、実はビニール袋だった → 突然の死!というパターンもあるんです。

これも「ぼうけん」と同様、パワーアップして生まれ変われます。
エサで死ぬパターンは、1度体験すると二度と起きない親切設計です。


20140616_manbou_014.jpg

「ぼうけん」もエサやり中の死も、「そんなので!?」というものばかりです。

図鑑で死因のコレクションも見られます。

本物のマンボウも「前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死亡」とかあるそうです。

卵が3億個も必要になるわけです。


20140616_manbou_015.jpg
20140616_manbou_016.jpg

体験したことのある冒険は成功率があがるし、マンボウポイントが貯まればエサも豪華にできるし、
死ねば死ぬほど成長していきます。

何言ってるか自分でもわからなくなってきました。


20140616_manbou_017.jpg

......って言ってる間に、イカを食べたマンボウに異変が!
い、生きて~!!(ワクワク)



■このアプリのオススメポイント

・死ぬほど成長するという新感覚の育成ゲーム

・ドット絵のキャラも愛嬌があってよい

■このアプリの残念なところ

・「ひまつぶし」など、誤クリックを狙った広告があざとい

■このアプリを使ってみた感想まとめ

何度も何度も死ぬのに、死因は面白いし、すぐ成長するしで、「死」の概念が段々薄らいでいきます。「ちょっとコケた」くらいの感覚です。1からやり直し連発なのに、何度も繰り返し遊んじゃう不思議なゲームですねー。

コメント(2)
  • 武内 伸明 2015年6月24日 19:01 返信

    生きろ!マンボウやりたいです        パソコンでも出来ますか?

  • おに 2014年6月16日 18:18 返信

    本物のマンボウが「前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死亡」するわけねーだろ
    この記事書いたやつはあほなのか


画像の中に見える文字を入力してください。

私がこの記事を書きましたライター一覧
NO APP , NO LIFE

井上マサキ

1000本を超えるアプリを試してきたアプリマニアです。海外からもヘンテコなアプリをご紹介します。顔はMiiのデフォルトの顔に似ています。親バカまっしぐらの二児の父。好きな食べ物はカレーとかりんとう。好きな路線図はプラハ地下鉄。

他にもこんな記事を書いています。もっと見る
新着記事
人気ページランキング

iPhone人気アプリランキング

特集ピックアップ
人気ページランキング
掲載メディア
  • アプリ学園ではYahooExciteに記事提供を行っています。
  • 雑誌「Mac Fan」2月号

    雑誌「Mac Fan」2月号「美崎栄一郎おすすめの人気iPhone/iPadサイト」でアプリ学園が紹介されました。