深夜番組的なノリでiPhone・Androidアプリレビューと面白ニュースをお届けするアプリ情報サイト
iPhoneアプリを紹介するアプリ学園
特集記事

【前編】平成生まれのゆとり世代社員の根性をお仕置きで叩き直してみた

タカモンド本田

sp_201311_oshioki_1.jpg

アプリ学園編集スタッフの「ツヨシ」。

ヒゲは濃いが、これでも平成生まれの若くてフレッシュなスタッフだ。

そんなツヨシは、頼んだ仕事は指示通りにやってくれるのだが問題がある。。。





sp_201311_oshioki_2.jpg信じられないことに、ももクロが好きすぎて職場にハッピを着て出社してくるのだ。





sp_201311_oshioki_3.jpg先日も日帰りで大分と徳島のももクロライブに一人で行っちゃうぐらいももクロ好きなのだ。(ちなみに好きなメンバーは、"あーりん"こと佐々木彩夏)

もちろんももクロが好きということを否定するつもりは無い。むしろ他人に負けないぐらい好きなものがあるというのは良い事だと思う。しかし、こいつにはTPOという感覚が無さすぎるのだ。




sp_201311_oshioki_4.jpg社会人になれば言われなくてもわかるようなことも、

「仕事はしてるし私服の会社っすよね?意味分かんないっすよ 考え方古いっすよ これだから老害は嫌だわw」

と悪びれる様子すら無い。



この男には、他にも数々の問題行動が見られる






sp_201311_oshioki_5.jpg

飲みに連れて行こうと思い声をかけると

「飲みっすか?いいっすけど残業代でます?時間外労働っすよね?」

と残業代を要求してきたり

 

 

 

sp_201311_oshioki_6.jpg

緊急の会議がある時は

「さーせん無理っす 心の準備できてないし今忙しいんでパスで! 帰って春の一大事のDVD見たいし」

と定時を過ぎる仕事には意味の分からない理由で拒否をする。


自分の時代では考えられないビックリ行動のオンパレードなのである。

しかし現代社会では、そんな「ゆとり世代」の社員に対しても、怒らずに褒めて伸ばすというスタイルが取られているのが現状だ。



sp_201311_oshioki_7.jpg

その結果、この男のように調子に乗り続け態度が大きくなる「ゆとりモンスター」が出来上がってしまった。



そんなゆとりモンスターの問題行動に、我慢ができずつい怒鳴ろうものなら

sp_201311_oshioki_8.jpg

「でたー!パワハラっすか?パワハラってやつっすよね?職場いじめとかつらいっすわ~

と強気な態度で逆に言い返してくる始末だ。



「これ以上この"ゆとりモンスター"を放置していては日本がダメになる!!今すぐに根性を叩き直してやらなければならい!!」

私は日本の将来に不安を感じ、心を鬼にしツヨシを立派な社会人へと更生させることを誓った。

 



そこで「ゆとり世代」と自分達の違いを考えた時に一つの社会問題が思い浮かんだ。

 



sp_201311_oshioki_22.jpg

自分達が子供の頃は、悪いことをすれば先生にゲンコツされたり廊下に立たされるというのは日常茶飯事だった。



しかし現在は「完全な悪」として問題になっていて、学校教育の現場ではお仕置きというものが無いらしい。

 

 

「そうだ!お仕置きされたことがない事が問題なんだ!!」

 


こいつもゆとり教育の影響でお仕置きを受けずに社会人になってしまった。
ある意味時代の被害者と言えるのかもしれない!

こいつの腐った根性を叩き直すには「お仕置き」が必要なんだ!!

 



 そこで自分が経験したお仕置きで効果的だったものを試してみて、立派な社会人へと更生させることにした。

 

その1:TVゲーム禁止

sp_oshioki_event1_1.jpg

宿題をやらずにゲームばかりやっていると、親にゲーム機ごと隠されて遊べなくされたというお仕置き経験はないだろうか?

 



sp_201311_oshioki_9.jpg

この「ゆとりツヨシ」も大のゲーム好きで休憩時間になると、ゲームせずにはいられない程のゲーム好きだ。

 

 

sp_201311_oshioki_10.gif

このゲーム機を隠して遊べなくしてしまえば、きっと反省してくれるはずと思い。本体ごと隠した。

 

 

 

sp_201311_oshioki_11.gif「マジかよ!ファミコンねーじゃん!」

 




sp_201311_oshioki_12.jpg

「いいや時代はスマホっしょ 無料で遊べるとかやっぱゲロアツいわw」

 

 

しかし・・・多少驚きを見せたものの、あまり気にせずスマホでゲームを楽しんでいる。

 

このお仕置きは失敗。

 

 

その2:グラウンド10週

sp_oshioki_event1_2.jpg

担任が体育系の教師だと発動率が高かった「グラウンド10周してこい!」これなら更生してくれるに違いない。

そこでツヨシに「会社の周りを10週走ってこい」と命じた。

 



sp_201311_oshioki_13.jpg

「は?ダル 勤務時間中だし意味分かんねーし チッ」

愚痴をこぼし反抗的な目を見せながらも、なんとか走りだした。



あんな態度だったけど、なんだかんだで言われたことはちゃんとやるんだから、根はきっと悪いやつじゃないんだよな。


10週走り終えた時にはきっと自分と社会とのズレに気づいてくれるに違い無い。

更生に向けて前進したと期待して待っていると・・・

 



(約10分経過)

 



あれ?

 




あれれ?

 




目の前に予想もしなかった驚きの光景が・・・

 








sp_201311_oshioki_14.jpgsp_201311_oshioki_15.jpgsp_201311_oshioki_16.jpgsp_201311_oshioki_17.jpg

タクシーに乗って戻ってきた。

しかも、こっちが怒りたいぐらいなのに何故かむっちゃ不機嫌な顔で戻ってきた。

 





ここは怒るべきところだな

「おい!走れって言ったら自分の足で走ってくるもんだろ!なにタク・・・」



「はい、これ。10週してきましたよ。これに何の意味があるんですか?今月キツいから早く落としておいてくださいね」

sp_201311_oshioki_18.jpgあろうことか、タクシーに乗ってきただけでなく領収書までもらって経費で落とさせようとしている

 

 

このお仕置きも失敗。



その3:廊下に立ってろ

sp_oshioki_event1_3.jpg

かなり古典的な方法だが、「廊下に立ってろ」をやってみることにした。

このお仕置きは、体力的にも精神的にも地味にハードなお仕置き内容となっている。



これなら間違いないと思いハッピを着た状態のツヨシに「ハチ公前で立ってろ!」と命じた。



sp_201311_oshioki_19.jpg「意味分かんねーし待ち合わせでもねーのに つら」

完全に呆れた顔をしていたが、しぶしぶハチ公前に向かった。

人がたくさんいるハチ公前で、ただ立っているだけでなくライブも無いのにハッピ姿で立っているとなれば、街行く人々からの冷たい視線を浴びることは確実


そして自分の格好が恥ずかしいということに気づき、社会人としてふさわしい格好をしてくれるだろう。と思いながら後から様子を見に行くと・・・






sp_201311_oshioki_20.jpg

なんということだ!!恥ずかしいどころか、人に見られて気持ち良くなっているじゃないかっ!!

しばらく様子を見続けていると・・・



sp_201311_oshioki_21.jpgうわっ!!冷たい視線の人達を巻き込んでコールで盛り上げ出した!!



恥ずかしがるどころか、気持ちよくなってしまって逆効果だ。

このお仕置きも失敗。。。

最後の手段に出ることに

こうなったら最後の手段は「殴る」。これしかない

暴力は良くない事だ。しかし「ゲンコツ」が最も効果的だったことを今でも覚えている。

これが最後チャンスだと考え、せっかくなのでお仕置きのスペシャリストを探してツヨシの根性を叩き直してもらうことにした。

とは言うもののお仕置きのスペシャリストなんてどこにいるんだ??






あっ!!これはっっっ!!!!!!






sp_201311_oshioki_23.jpgこの「おしおき☆パンチガール!!!」は、女子高生がヘンタイ達をおしおきする爽快なアクションゲーム。主人公のもみじは、ヘンタイを更生させるためにボコボコ殴ってとコンボを決めまくるという非常に気持ちいいゲームになっている。

  • e-Dragon Power Co.,Ltd.

  • おしおきパンチガール!!!

  • 無料

※記事作成時のiOS版での情報を記載しています。

こんなアプリを出している株式会社e-Dragon Powerならば、きっとおしおきのスペシャリストについても知っているはずだ!

何か実在のモデルでも無い限り、こんなアホなゲームの企画なんて思いつくわけがない!!


そう思い株式会社e-Dragon Powerに電話で事情を伝えると意外にも

「そういうことならば秋葉原に来てください」

と快く対応してもらえたので、すぐにツヨシを秋葉原に向かわせた。




秋葉原で何があるのか!?ツヨシは更生するのか!?後編に続く~

後編はコチラ

この記事はどうでした?

コメント(23)

画像の中に見える文字を入力してください。

私がこの記事を書きましたライター一覧
あなたの心に百列張り手

タカモンド本田

どうもタカモンド本田です。ゲームとアホっぽいアプリが大好きです。ちゃんこ鍋よりもすき焼きの方が好きです。でも寿司が一番大好きです。幼き頃に「くにおくんの大運動会」で友達と喧嘩したままゴメンネが言えてません。愛用するサンダルは380円の便所サンダルです。

新着記事
人気ページランキング

iPhone人気アプリランキング

特集ピックアップ
人気ページランキング
掲載メディア
  • アプリ学園ではYahooExciteに記事提供を行っています。
  • 雑誌「Mac Fan」2月号

    雑誌「Mac Fan」2月号「美崎栄一郎おすすめの人気iPhone/iPadサイト」でアプリ学園が紹介されました。