深夜番組的なノリでiPhone・Androidアプリレビューと面白ニュースをお届けするアプリ情報サイト
iPhoneアプリを紹介するアプリ学園
iPhone + Androidアプリレビュー

「IFTTT」で夢の全自動ライフ。Twitter、メール、写真バックアップも自動で便利なツールアプリ!使い方とおすすめ「レシピ」も紹介!

井上マサキ

おすすめ


appstore

IFTTT

iPhone使いこなし系アプリ学科
無料
開発:IFTTT
バージョン:1.3.0
サイズ:16.3MB

※掲載中の価格等の情報は記事作成時点でのiOS版の内容を元に作成しています。

日頃iPhoneを使っていて、そういえばいつもこれやってる、ってことないですか。

・Twitterで投稿した内容をコピーしてFacebookに投稿する

・会社を出たら家で待ってる妻にメールする

・iPhoneで撮った写真をPCに転送してFlickrなどにバックアップする

毎日だったり月一だったりするけど、毎回やることは同じ。

面倒だなぁ。

自動で全部やってくれないかなぁ......。


できるんですよ!奥さん!

『IFTTT』というサービスを使うと、さっき挙げた3つが全部自動でできちゃうんです!

今回は『IFTTT』のめくるめく全自動の世界をご紹介します!


『IFTTT』の使い方:自分の「レシピ」を作る

そもそもこの『IFTTT』ってどういう意味かというと、"if this then that"の略

「もしコレしたらアレやる」という意味なんです。

「イフト」と読みます。

201403_ifttt_001.jpg

アカウント登録(無料)を済ませると、こんな画面になります。

まずは右上の「すり鉢」の形をしたボタンをタップして、「レシピ」を作りましょう

「レシピ」とは、「コレやったらコレする」というIFTTT内のテンプレートのこと。

「会社を出たら」→「家にメールする」といった一連の流れを1つの「レシピ」と呼ぶんです。



201403_ifttt_002.jpg

実際に「レシピ」を作ってみましょう。

すり鉢をタップすると、自分が作ったレシピの一覧が出てきます。

右上の「+」をタップして、新しいレシピを作成します。



201403_ifttt_003.jpg

「+」をタップして、「コレしたらアレやる」の「コレ」の部分を設定します。



201403_ifttt_004.jpg

ここがスゴいところですよ。

IFTTTが対応しているサービスはムチャムチャ多いんです。

TwitterなどのSNS系、GmailやGoogleドライブなどのGoolgle系、PocketやInstapaperなどの「あとで読む」系、EvernoteやFoursquareなどのWebサービスまで、その数なんと84種類!


IFTTTのiPhoneアプリを使えば、カメラロール・連絡先・位置情報・リマインダーの4つが「コレ」「アレ」の部分に使えます。

「連絡先を追加したらGoogleドライブにバックアップ」なんてのもできちゃいます。



201403_ifttt_005.jpg

「iPhoneでスクリーンショットを撮ったら」というきっかけを作ってみました。

次にこれをどうするか設定します。



201403_ifttt_006.jpg

「Dropboxに保存」のアクションを設定してみました。

これで「iPhoneでスクリーンショットを撮ったらDropboxに保存する」レシピの完成です。

このレシピを有効にすれば、あとは全自動でDropboxにスクリーンショットが溜まっていきます!

便利......!


『IFTTT』の使い方:他の人が作ったレシピを使う

便利そうだけどレシピを作るのは難しそう......という場合でも大丈夫。

IFTTTは他のユーザが公開しているレシピを流用して複製ができます。

平たく言うと、レシピをパクれます。


201403_ifttt_007.jpg

先ほどのレシピ一覧画面で、今度はメガネのアイコンをタップします。



201403_ifttt_008.jpg

他のユーザが公開しているレシピが一覧で表示されます。

「Featured」(特集)、「Trending」(流行り)、「AllTime」(利用者多い順)の3つを眺めることができます。

使いたいサービスがわかっていれば「Search」から検索することも可能です。


『IFTTT』のオススメレシピサンプルを紹介!

それではここで、「IFTTTでこんなことができる」がわかる、オススメレシピをいくつか紹介します!


201403_ifttt_009.jpg

「Facebookのプロフィール写真を変えたら、Twitterのプロフィール写真も同じものに変更する」

プロフィール写真を合わせるのって面倒なんですよね。

TwitterやFacebookはできるアクションが多いので、IFTTTの花型とも言えます。


201403_ifttt_010.jpg

「Twitterで#fbというハッシュタグがついた投稿をしたら、Facebookに同じ内容をポストする」

TwitterとFacebookの投稿、全部同じにはしないけど、たまに同じ内容を書きたい時に便利です。

「#fb」というハッシュタグの部分は、レシピを使うユーザが自由に変更することができます。

その辺は柔軟です。



201403_ifttt_011.jpg

「年が明けたら、あけましておめでとうツイートをする」

時間をトリガーに使うとこんなこともできます。

「毎年1月1日0:00になったら」と設定しているんですね。

定時に繰り返す作業に使えます。



201403_ifttt_012.jpg

「Youtubeで"後で見る"リストに動画を入れたら、PocketにもURLを登録する」

あとで読む系サービスのPocketを使ったレシピです。

あとで見たいもの・読みたいものを全部Pocketに突っ込んでおく、という使い方ができます。

レシピを改造すれば、Evernoteに転送するようにも作れますね。



201403_ifttt_013.jpg

「自宅に近づいたら、特定の人物にTwitterのDMを送る」

iPhoneの位置情報を使ったレシピ。

「あるエリアに入ったら/出たら/出たり入ったりしたら」の3パターンが設定できます。

会社を出たら~もこのパターンで作れます。



201403_ifttt_014.jpg

「朝起きたら電気をつける」

極めつけがこちら。

リストバンドで運動や睡眠を記録する「UP」と、スマホ連携ができる照明「Philips hue」の組み合わせ。

位置情報と組み合わせれば「家に帰ってきたら電気をつける」もできます。





どうでしょう、「なんかスゴそう」って感じが伝わったでしょうか。

IFTTTにはまだまだたくさんのレシピがあります。うまく使って、日々のアレコレを全自動にしちゃいましょう!



■このアプリのオススメポイント

・「アレしたらコレする」を全自動で行うことができる。

・対応するサービスがめちゃくちゃ多い。

・iPhone独自のレシピも作れる。

■このアプリの残念なところ

・全て英語のサービスなので、レシピを1から作るのはちょっとハードルが高い。

・レシピの設定を誤ると、毎分ツイートしたりとか、思わぬ動きをするので注意。

■このアプリを使ってみた感想まとめ

僕はまだ対応サービスが30個ぐらいだった時から使っています。ブログの更新(RSS)をSNSに投稿したり、Instagramで撮った写真をEvernoteにバックアップしたりしています。使っているサービスがあったら、どんなレシピが作れるか考えるだけでもワクワクしますよ!オススメです。

コメント(0)

画像の中に見える文字を入力してください。

私がこの記事を書きましたライター一覧
NO APP , NO LIFE

井上マサキ

1000本を超えるアプリを試してきたアプリマニアです。海外からもヘンテコなアプリをご紹介します。顔はMiiのデフォルトの顔に似ています。親バカまっしぐらの二児の父。好きな食べ物はカレーとかりんとう。好きな路線図はプラハ地下鉄。

他にもこんな記事を書いています。もっと見る
新着記事
人気ページランキング

iPhone人気アプリランキング

特集ピックアップ
人気ページランキング
掲載メディア
  • アプリ学園ではYahooExciteに記事提供を行っています。
  • 雑誌「Mac Fan」2月号

    雑誌「Mac Fan」2月号「美崎栄一郎おすすめの人気iPhone/iPadサイト」でアプリ学園が紹介されました。