深夜番組的なノリでiPhone・Androidアプリレビューと面白ニュースをお届けするアプリ情報サイト
iPhoneアプリを紹介するアプリ学園
iPhone + Androidアプリレビュー

【個人情報】Gmailアカウント500万件流出!セキュアな「Google2段階認証」を「Google Authenticator」で設定する方法

井上マサキ

appstoregoogleplay

Google Authenticator

iPhone使いこなし系アプリ学科
無料
開発:Google, Inc.
バージョン:2.1.0
サイズ:1.5MB

※掲載中の価格等の情報は記事作成時点でのiOS版の内容を元に作成しています。

Gmialのメールアドレスとパスワードの組合せ、約500万件が流出し、ロシア語の掲示板サイトに公開されたそうです。

参考:Gmailアドレスとパスワード約500万件が流出か - ITmedia エンタープライズ


これはロシアのセキュリティ企業Kasperskyが伝えたもの。
いったいどこから漏れだしたのか、今のところ詳細はわかっていません。

この混乱に「自分のGmailアドレスが流出したか判定できるサイト」も登場しているようですが、果たしてその情報が本物か(Gmailアドレスに抜き取られていないか)もわからないので、ちょっと怖いですよね......。

自分の事は自分で守るしかない...!
というわけで、Googleのログインがよりセキュアになる「2段階認証」のやり方を解説します。

2段階認証って?

140911google_auth_001.jpg

2段階認証はGoogleが提供しているログイン方法です。

通常、Googleにログインするときは、アカウント(メールアドレス)とパスワードを入力しますよね。
2段階認証では、パスワードを入力した後に、もう1段階、スマホの専用アプリで表示されたワンタイムコードを入力します。


140911google_auth_002.jpg


「Google Authenticator」というアプリで、アカウントを登録すると6桁の番号が30秒ごとに出てきます。
パスワードで認証するのと、「Google Authenticator」で認証する、2段階のプロセスを通るので、「2段階認証」と呼ばれるんですね。

2段階認証の設定方法

140911google_auth_003.jpg


さっそく2段階認証を設定してみましょう。
まずはPCのブラウザでGoogleにログインした状態で、2段階認証プロセスの設定ページにアクセスしてください。


140911google_auth_004.jpg


携帯電話・スマホのメールアドレスを入力して、「コードを送信」をクリックします。


140911google_auth_005.jpg


GoogleからSMSが届きます。
6桁の数字(コード)が書いてあるのでフォームに入力し「確認」をクリック。


140911google_auth_006.jpg


「このパソコンを信頼」にすると、このPCでのログインが簡単になります。
会社のPCなど他人が触れる可能性がある場合はやめたほうがいいかもです。


140911google_auth_007.jpg


最後の確認です。
問題なければ「確認」をクリックして完了です。

スマホアプリ「Google Authenticator」の設定方法

上記のやり方で2段階認証は完了するんですが、このままだと確認コードが毎回SMSで送られてきます。
「SMS届かないな...」と待たされるのも不便なので、アプリでコード入力できたほうが便利です。


140911google_auth_008.jpg


上記の設定後、2段階認証の設定画面になります。

ここで「アプリに切り替え」をクリックして、確認コードをアプリで受け取るようにします。


140911google_auth_009.jpg


スマホの種類を選択します。
(ここではiPhoneを選択した場合で進めます)


140911google_auth_010.jpg


2段階認証をアプリ側と連携させます。
アプリでQRコードを読み込み、表示された6桁のコードを入力するんです。

というわけで、ここから「Google Authenticator」アプリの話になります。


140911google_auth_011.jpg


「Google Authenticator」アプリをダウンロードして起動します。
右上のアイコンをタップして、アカウントを追加します。


140911google_auth_012.jpg


次の画面でさらに「+」をタップ。


140911google_auth_013.jpg


2通りの追加方法が出てきます。

「バーコードをスキャン」をタップすると、カメラが起動してQRコード読み取り画面になります。
これで先ほどPCのブラウザに表示されたQRコードをスキャンします。


140911google_auth_014.jpg


アカウントが追加されました。
6桁のコードが表示されるので、これをまた先ほどのQRコードの下のフォームに入力し、「確認して保存」をクリックします。

これで完了です!おつかれさまでした。

ちなみに、2段階認証がスマホでどうやって表示されるかというと......

140911google_auth_015.jpg
140911google_auth_016.jpg


このように、パスワードを入力してログインしたあとに、確認コードを入力する画面になります。

ログイン1回で2回もなにか入力するのめんどくさい......と思いますが、これもセキュリティのため
設定して損はないですよ!


【関連】
【ヌード画像】iCloudから流出!ジェニファー・ローレンス他 海外セレブ100名が被害。セレブはヌード写真撮影がお好き?2ステップ確認で不正対策を

コメント(14)

画像の中に見える文字を入力してください。

私がこの記事を書きましたライター一覧
NO APP , NO LIFE

井上マサキ

1000本を超えるアプリを試してきたアプリマニアです。海外からもヘンテコなアプリをご紹介します。顔はMiiのデフォルトの顔に似ています。親バカまっしぐらの二児の父。好きな食べ物はカレーとかりんとう。好きな路線図はプラハ地下鉄。

他にもこんな記事を書いています。もっと見る
新着記事
人気ページランキング

iPhone人気アプリランキング

特集ピックアップ
人気ページランキング
掲載メディア
  • アプリ学園ではYahooExciteに記事提供を行っています。
  • 雑誌「Mac Fan」2月号

    雑誌「Mac Fan」2月号「美崎栄一郎おすすめの人気iPhone/iPadサイト」でアプリ学園が紹介されました。