深夜番組的なノリでiPhone・Androidアプリレビューと面白ニュースをお届けするアプリ情報サイト
iPhoneアプリを紹介するアプリ学園
iPhone + Androidアプリレビュー

『クラッシュオブクラン』のスーパーセル新作!今度は南の島でドンパチを繰り広げるぞ!島作りと対戦が熱い!基本の遊び方操作方法を解説。

井上マサキ

appstoregoogleplay

Boom Beach

シミュレーション・ADV系アプリ学科
無料
開発:Supercell
バージョン:13.63.1
サイズ:67.7MB

※掲載中の価格等の情報は記事作成時点でのiOS版の内容を元に作成しています。

201403_boom_001.jpg

あの大ヒット戦略ゲーム、『Crash of Cran』(通称:クラクラ)を作ったSupercellから、クラクラ系の新作が出ましたよ!

自分の村を強化して、相手の村を攻め落とす、街作り+戦略SLGのいいとこ取りで大ヒットしたクラクラ。

大ヒットゆえに類似のゲームもポツポツ出ていましたが、遂に本家から正統な「クラクラ系」の新作が登場したのです。

まだ日本語化されていないので全部英語ですが、いち早く遊びたい方のために早速レビューしますよ!


『Boom Beach』の基本的なゲームの流れ・遊び方

基本はクラクラと同様、自分の村を強化+敵に攻め込んで戦闘の流れです。

舞台は南の島になりました。

"Blackguard"と呼ばれる悪の軍団が、美しい島々の原住民たちを制圧しています。

元の島の様子を取り戻すべく、プレイヤーは"Blackguard"が君臨する島々へ攻め込むことになります。



201403_boom_002.jpg

「司令官、無事上陸しました!」とのご報告。

クラクラでは自分の領土は「村」でしたが、今度は「島」なんですね。



201403_boom_003.jpg

グラフィックはかなりキレイになって、波の音もザザーンと心地良く響きますが、初期状態はこのように大変さびしい状況です。

"Headquarters"という建物が本拠地です。

クラクラで言うところののタウンホールですね。

敵に壊されると負けちゃうので大事にしたいところ。

放置してくと「"Residence"ではお金」が、「"Sawmill"からは資材」が精算されます。

お金も資材も持てる上限は決まっていて、貯蔵のための施設を建てれば上限がアップします。

"Gold Strage"がお金の貯蔵、"Wood Strage"が資材の貯蔵です。

新しく建物を建てたり、建物をアップグレードするには資材が必要になります。

資材は戦いに勝つと得ることができますが......



201403_boom_004.jpg

このように周辺の木を切り倒しても得ることができます(お金はかかります)。

建造やアップグレードには時間がかかり、これを短縮するためのダイヤ(課金アイテム)があります。

この辺りの流れはクラクラと同じですね。



201403_boom_005.jpg

敵に攻め込むには、船に部隊を乗せて島へ乗り付ける必要があります。

"Landing Craft"が部隊の運搬船です。

下に見える大きな船は"GunBoat"といって、戦闘時に海から援護をしてくれます。



201403_boom_006.jpg

"Landing Craft"に最初に乗せられるのはライフル兵5人のみ。

"Landing Craft"をアップグレードすれば積載量が増え、プレイヤーのレベルが上がれば兵士の種類が増えます。

兵士を乗せたら、右下の羅針盤アイコンをタップして海に出ます!


敵の島との戦闘!プレイヤーの援護が可能に

201403_boom_007.jpg

海へ出ると、周辺の島以外は霧で包まれています。

"Radar"(レーダー)を建造すると、お金を払って霧を晴らすことができます。

段々行動範囲が広がるんですね。

黒い丸に数字(レベル)が書いてあるのが敵軍がいる島です。

タップすると"Scout"(様子を見る)と、"Attack"(戦う)が選べます。

攻めこむ前に島の様子を見て作戦を立てるのも大事です。


201403_boom_008.jpg

いざ戦闘!

砂浜の上陸したいところをタップすると、"Landing Craft"がザザーン!と乗り付けて兵士が上陸します。

あとは兵士たちにお任せです。



201403_boom_009.jpg

敵の攻撃に耐えぬいて、敵の"Headquarters"を攻め落とせば勝ち

床下に閉じ込められていた島の住民たちが解放されます。



201403_boom_010.jpg

上陸後は兵士たちが勝手に攻めこむので基本はお任せ......ですが、プレイヤーは"GunBoat"から援護をすることができます。

援護の内容は右下のアイコンから選びます。

  • 「ミサイル」は島の任意の地点に"GunBoat"から砲撃。
  • 「発煙筒」はタップした地点の兵士を誘導。
  • 「救急箱」はタップした地点周辺の兵士たちの体力。

発煙筒を使えば地雷を避けたり、スナイパータワーの射程外を歩いたりして、ある程度兵士たちの行動を誘導することができます。

クラクラでは一度味方を放ったら指をくわえて見ているだけでしたもんね。

敵の"Headquarters"を壊せば他に建物が残っていても勝ちになるので、誘導したり砲撃したりして、戦いを有利に進めていきましょう。



他のユーザに攻めたり攻めこまれたり!

クラクラ系の醍醐味である、他のユーザとの戦いも用意されていますよー!

201403_boom_011.jpg

プレイヤーレベルが上がると、海のマップに赤い人型のアイコンが出てきます。

これが誰かが作った村になります。



201403_boom_012.jpg

イケる!と判断したら、通常の戦闘と同じように攻め込んじゃいましょう!

お金と資材はもらったぞー!



201403_boom_013.jpg

もちろん自分の島も誰かに攻めこまれます。

プレイしていない時にこっそり攻め込まれているんです。

マップ画面を開いた時に"ENEMY ACTITIVY"が表示されていると、プレイしていない間の出来事がわかります。

"Home base defenced"とあれば戦闘に勝っていますが、"Home base raided"とあれば負けちゃっています。

戦闘のリプレイは"View battle"から見ることができます。

うわー、お金と資材取られてるー!



201403_boom_014.jpg

負けないように島を作って、お金と資材が足りなくなったら攻めこんで、またアップグレードして......と、気がつくといつのまにか時間が経っちゃいます。

これは時間泥棒だな......。



■このアプリのオススメポイント

・クラクラ系の正統な新作。面白さは保証済み!

・課金アイテムのダイヤモンドが割と多くもらえるので、無課金でもゲームを進めるのが楽。

・海や森のグラフィックがとてもキレイ。

■このアプリの残念なところ

・クラクラにあった城壁に相当するものがないので、島の建物の並びが似たような感じになりがち。

・全編英語なので取っ掛かりづらい。日本語化期待。

■このアプリを使ってみた感想まとめ

資材の存在、、出撃した部隊は生きていれば再度出撃可能、援護射撃ができる、ギルドが無い、など、クラクラと違うところを出しながら、同じようにオモシロさを保っていますね。ユーザが増えれば、日本語化される日も近いかも......?

コメント(0)

画像の中に見える文字を入力してください。

私がこの記事を書きましたライター一覧
NO APP , NO LIFE

井上マサキ

1000本を超えるアプリを試してきたアプリマニアです。海外からもヘンテコなアプリをご紹介します。顔はMiiのデフォルトの顔に似ています。親バカまっしぐらの二児の父。好きな食べ物はカレーとかりんとう。好きな路線図はプラハ地下鉄。

他にもこんな記事を書いています。もっと見る
新着記事
人気ページランキング

iPhone人気アプリランキング

  • 無料
  • 有料
  • トップセールス
特集ピックアップ
人気ページランキング
掲載メディア
  • アプリ学園ではYahooExciteに記事提供を行っています。
  • 雑誌「Mac Fan」2月号

    雑誌「Mac Fan」2月号「美崎栄一郎おすすめの人気iPhone/iPadサイト」でアプリ学園が紹介されました。