深夜番組的なノリでiPhone・Androidアプリレビューと面白ニュースをお届けするアプリ情報サイト
iPhoneアプリを紹介するアプリ学園
iPhone + Androidアプリレビュー

アプリ名は物騒だけど中身はゆるい「ねこ踏んだら死亡」を猫好きの僕がやってみた

萩栄一

appstore

ねこ踏んだら死亡

カジュアルゲーム系アプリ学科
無料
開発:erika nagashima
バージョン:1.0
サイズ:9.6MB

※掲載中の価格等の情報は記事作成時点でのiOS版の内容を元に作成しています。

猫が大好きです。
iPhoneのアルバムに猫専用フォルダがあるくらいに好きです。

そんな僕なので、猫を踏むなんてことはあり得ないわけです。
あり得ないんですけど、「ねこ踏んだら死亡」なんていう恐ろしい名前のアプリを見つけてしまって、挑戦状を叩きつけられたような気がしたので、やってみました。

【関連】
日本発!米で大ヒットのゲームがあった!でも日本でのランキングは・・・第二の「Flappy Bird」になれるか「白いとこ歩いたら死亡」



ねこ踏んだら死亡......一体どんなおぞましいアプリなのだろうか......。
不安と恐怖が入り交じる中、アプリを起動。

20140604_nekohundara_1.jpg

あれ......なんかファンシーだ......。
良かった。

残酷なアプリ名だったから心配だったけど、良かった。


とりあえず安心したところで、スタートをタップしてみましょうね。

20140604_nekohundara_2.jpg

これが実際のゲーム画面。

ここでようやく気づきました。

「あー、ねこ踏んだら死亡ってアレね! ねこ踏んじゃったって曲のことね!」
鍵盤があるからね。そりゃ気づくよねっていう。

でも、ねこ踏んだら死亡ってことは曲を演奏しちゃいけないのか......?

ゲームシステムが未だに分からないまま、画面をタップしてみました。


そしたら、画面が上へスクロールしていき、その直後ゲームオーバーになりました。

......!?


ちょっとね、突然のことすぎて理解が追いつかなかった。

あまりに突然に終了したものだから、画面キャプチャをとる余裕すらなかったよね。


ちなみにゲームオーバーになると、こんな画面が表示されます。

20140604_nekohundara_3.jpg

これは後でまたゲームオーバーになった時に改めてキャプチャしたものですけど。
で、その後何度かゲームオーバーになりながら試して分かりました。

画像を見ていただければお分かりの通り、画面に黒と白のマス目があると思うんですけど、
その黒マス部分だけをタップし続けて、どこまでミスらずにいけるか、というゲームのようです。

ちゃんと黒マス部分だけタップしていけば、ねこ踏んじゃったの曲が流れるようになっています。

いやー、やっと謎が解けたよね。
じっちゃんの名にかけて解いたよね。


ただ謎は解けたけど、地味にこのゲーム難しいよね。

20140604_nekohundara_4.jpg

僕はこのくらいのスコアが精一杯でした。
平均がちょっと分からないけども......。


そして、このアプリには「タイムアタック」というモードもあります。



タイムアタックモードの画面はこちら。

20140604_nekohundara_5.jpg

パッと見変わってないように見えますが、右上に時間を計るストップウォッチが表示されていますね。

これは、あらかじめゴールが決められていて(通常モードはどこまで続けられるかなのでゴールなどはない)、そのゴールまでの時間を競うというモードになっています。


アプリの説明によると、6秒台が出せたらすごいようですが......。


20140604_nekohundara_6.jpg

いや、無理だろこれ!

なんだよ6秒台って、どんなドーピングしたらそんなスコア出るんだよ。

でも、百ある甘そうな話なら、一度は触れてみたいものですよね。

あ、別にこのくだりはドーピングとは何の関係もないですけど。


とにかく速く正確に、と頑張ってみた結果、大幅にスコアを更新しました。

20140604_nekohundara_7.jpg

それでもこの有様です。
6秒台はやっぱり無理じゃないかなー。

自信のある方はぜひ挑戦してみてください。



■このアプリのオススメポイント

・シンプルで、誰でもすぐ操作に慣れる

・良いスコアが出ると気持ちよい

■このアプリの残念なところ

・広告の出るタイミングがちょっとうっとうしい

・どうでもいいけど、アプリのタイトルは「ねこ踏めなかったら死亡」ではないだろうか

■このアプリを使ってみた感想まとめ

最初ゲーム説明などがなかったので戸惑ったが、1〜2回やればすぐ把握できる。そのくらいシンプルなゲーム。ただそれなりのスコアを出そうと思ったらある程度時間がかかりそうなので、そういった観点から見ればそこそこ時間を潰せるアプリなのでは、と思う。

コメント(2)

画像の中に見える文字を入力してください。

私がこの記事を書きましたライター一覧
へそまがりフリーライター

萩栄一

文章を書いて生活しています。
アンテナはエンタメ方面に伸びていることが多いです。
お菓子と音楽と漫画で機嫌が良くなります。猫も好きです。
へそとか背骨とか色々なところが曲がっているらしいですが、
まっすぐ生きてます。と言い張ってます。

他にもこんな記事を書いています。もっと見る
新着記事
人気ページランキング

iPhone人気アプリランキング

特集ピックアップ
人気ページランキング
掲載メディア
  • アプリ学園ではYahooExciteに記事提供を行っています。
  • 雑誌「Mac Fan」2月号

    雑誌「Mac Fan」2月号「美崎栄一郎おすすめの人気iPhone/iPadサイト」でアプリ学園が紹介されました。