深夜番組的なノリでiPhone・Androidアプリレビューと面白ニュースをお届けするアプリ情報サイト
iPhoneアプリを紹介するアプリ学園
ニュース

【ストリートビュー騒動】おいっ!ストリートビューにカップルの○○シーンが映ってるぞ!

ワタ

何かと便利なアプリ、「Google マップ」。

行ったことのない場所に出向く時、旅行先での訪問地の道順を知りたい時など、大活躍のアプリだが、特に便利なのが

ストリートビュー

の機能だ。

目的地周辺の実際の景色を見ることができるので使っている人も多い。

しかしこのストリートビュー、時に変なものが映っていることでも有名だ。

2010年にはイギリスのウスターシャー州のとある道端を映すストリートビュー内に倒れている少女が登場し、世界中のGoogleマップ利用者が「まさか死んでいるのでは?」と心配したばかり。(←真相は、ただ遊んでいただけらしい)

そんな少々お騒がせなGoogle マップのストリートビューで、またもや騒動が起きている。

「Google マップでオーストラリア南部のデュークス・ハイウェイをチェックしてみてごらん。若いカップルが○○してるから」

こんな情報が世界中にまわってきたのだ。

え!○○!? これはすぐさまチェックしなくては。問題の画像はこれだ!

news_0416_0402.jpg
これはヤバイ!ガチじゃなか!!!

しかし、である。

よく見れば女性がこちら(ストリートビューのカメラカー)に向かって手を振っているではないか。

そう、このカップルはストリートビューのカメラカーが自分たちの脇を通るのを見つけ、「テヘヘ」と○○ポーズを取っていたのだった。

このバカップルの○○ポーズ、Google マップでは完全にボカシが入っている。

まあ、当たり前の対応なのだが、ちょっと残念な気がしないでもない。

きっと自分たちが気づかないところでこのストリートビューのカメラカーが撮影していると思うと、自宅周辺で自分が映っていないかどうかが本当に気になるところだ。人物の全体像がはっきり映っている場合は顔にボカシが入っているが、それでも「これ自分だ・・・」と気づいた場合は恥ずかしい。

一方、筆者はストリートビューで数年前に天国へ行ってしまった愛犬を発見した。

大型犬だったのですぐに「あの子だ・・・」と気づいたのだ。

Google マップではそんな発見もあったりする。

え?何?Googleマップをあまり使ってない?

それはもったいない。どこかを検索するだけじゃなく、懐かしい思い出の場所や気になる場所を検索してストリートビューで見てみるのも非常におもしろい。

Googleマップ以外の地図系iPhoneアプリでは、

 

「My Maps Editor」

 

 


がなかなかおもしろい。地図に目印や線を引けるので、「自分だけの思い出地図」なども作れてしまうのだ。これで旅行記やデート地図記などを作ってみると楽しいかもしれない。

皆さん、自宅近くをストリートビューのカメラカーが通っても変なポーズは取らないように!

参照記事:The Telegraph

関連記事:【大流行】「マカンコウサッポウ」の次はハリー・ポッターの「Quidditching」だ!

     世界が待っていた!!iPhone5/IOS6対応の公式Google Maps(グーグルマップ)レビュー

     【AppStoreのランキングアップを狙うには】iPhone使い始めてから3年経って消してない 神アプリ 18選

 

 

 

この記事はどうでした?

コメント(0)

画像の中に見える文字を入力してください。

私がこの記事を書きましたライター一覧
ライター

ワタ

今までの人生、なんとなく続いた唯一の事が「書くこと」。
特別文章がうまくておもしろいわけでもなし、ただ「それしか続かない」だけ。
でもそれで仕事ができるんだから、こんなうれしいことはない。
さんまの愛娘「いまる」ちゃんの名前の由来「生きてるだけで・丸儲け」ならぬ、「書けるだけで・丸儲け」!!

新着記事
人気ページランキング

iPhone人気アプリランキング

特集ピックアップ
人気ページランキング
掲載メディア
  • アプリ学園ではYahooExciteに記事提供を行っています。
  • 雑誌「Mac Fan」2月号

    雑誌「Mac Fan」2月号「美崎栄一郎おすすめの人気iPhone/iPadサイト」でアプリ学園が紹介されました。